基礎研究

自然の仕組みが振動波の組合せであることの基礎的研究を行います。
従来の科学では解明しなかった物質の存在、エネルギーの存在の仕組みを
振動波として発見し、実行し、その結果から学びを深め、
例外のない宇宙のパラダイムを自覚して基礎的研究を行います。

従いまして、形態波動エネルギー研究は
分野や専門の違いを超えて行われ、
地球がより調和のとれた惑星へ変換した後の
新しい文化の基礎となる真の科学を確立する役割も果たします。



時空の法則の研究

( 形態波動エネルギーの発見とその本質的研究 )


○ 波動(真の振動波)の仕組みについての解明

・真の波動の回転形態
・真の波動の回転速度
・真の波動の回転の大きさ


○ 次元(真の時空元)の仕組みについての解明

・地球の本来の存在時空元は、
  3.2 GIGEN(時空元)〜 6.2 GIGEN(時空元)内で
  誕生しています。

・地球の現在の存在時空元は、
  0.000006 GIGEN(時空元)〜 0.08 GIGEN(時空元)  
  の状況にあります。


真元素の周期表その発見と研究